【閃の軌跡 III】第三章の感想1 〜特別演習地出発まで〜

 

いっしーです!

第三章までクリアしたので、感想を書いていきたいと思います。

※ネタバレも含まれますので、気になる人はプレイ後にご覧下さい。

第三章 鋼の鼓動 〜海都繚乱〜 感想1

第三章 タイトルが出るまで

《四大名門》アルベレア公爵家館でパドリックとユーシスの会話のシーンから始まりました。今回の章で行われた「帝国領邦会議」についての内容を話していました。

そのあと、ミリアムがユーシスの元に訪れてました。ミリアムの飛びつきを避けたユーシスでしたが、不意打ちでガーちゃん(アガートラム)を呼び、油断したところに飛びついていましたw

自由奔放なミリアムの接し方って和みますよね!ユーシス以外にも同じような感じで接しているのでいい関係だなと思っています。

ARCUSIIに通信が入り、少しですがガイウスも登場しました。これで旧VII組全員が登場したことになりますね!

ラングドック峡谷地帯での猟兵団たちの争いのシーンや結社が集合して何かを企てているシーンなど伏線となるシーンが流れていました。

6/10[土] 夜まで

アッシュとミュゼがVII組に移籍しました。プロローグでは共に行動してて別のクラスだったのに疑問を感じていましたが、今回の章から同じVII組として過ごすようですね!

授業風景が流れ、5限目 オーレリア分校長担当の芸術教養の授業のときにはアルティナが歌声を披露していました。感情はあまりこもっていなく、淡々と歌っていましたw アルティナのキャラ的に歌うとは思っていなかったので、印象に残りました。

過去作では旧VII組はバンドなどもしていましたし、他のキャラが歌ったりするシーンも欲しいですねー!

 

そして、放課後となり校内を見回ることになります。

本校卒業生のベッキーが購買部をオープンさせ、リンデが医務室専属として勤務することになって第二分校も充実してきました。

 

オーレリア分校長との会話では、蒼のジークフリードの話題に

トアや旧VII組たちで少しずつ会話しながら明らかにしていくと思っていましたが、それ以外のキャラでもどんどん話題になりそうです。

スタークも蒼のジークフリードについて疑問に思っている様子。兄貴分にブレードを習ったと話していましたし、クロウの関連の話題がいたるところに隠されているなと感じました。

分校クエスト【弛まぬ研鑽】ではゼシカを操作し、リィンと戦うことになります。モブキャラだと思っていたのでこのクエストも印象に残っていますね!

過去作のラウラとリィンのやりとりも再現され懐かしいなとも思いました。

一通り校内を見回りを終えた後は下校しイベントがあります。

エリゼとジョルジュが登場します。

エリゼは父さんと老師の手紙を届けに訪れたようです。

ジョルジュは各国にある技術工房を巡り大陸諸国を周り帰ったようです。(この時は第三章終わりのシーンがあんなことになるとは全く想像していませんでした。)

話題は蒼のジークフリードの正体について話しました。まあ、話題になりますよねw

そして”地精”が今は別の名前で呼ばれているのではないかと選択肢問題もありました。

  • RFグループ
  • 黒の工房
  • 結社《身喰う蛇》

第二章終盤の蒼のジークフリード達に反応したアリサとアルティナを思い出すと”RFグループ”か”黒の工房”のどっちかになりますが、今作やたらと”黒の工房”に触れるので一択だなと迷わず選びましたね。

そんな内容の会話をしながら食事を済ませ、帰宅しようとするとユウナたちのと出会いました。

エリゼが泊まることを知り盛り上がっていましたね。

リィンはエリゼから受け取った手紙を確認して、リィンの過去の話もありました。

6/11[日] 自由行動日

各章の最初にある自由行動日!今回はアリサとユウナを選択すると人物ノートが追加されました。

アリサと一緒に行動すると、小要塞Lv.2 副ルートを攻略します。

小要塞に行こうと思った理由は、母親が小要塞の開発に関わっていて、どのような施設なのか知っておきたかったようです。

小要塞攻略後は第二分校をリィンが案内していました。二人のラブラブっぷりがどんどん出てきますねw 離れて見守るシャロンも流石でしたw

 

ユウナとの絆イベントではテニスの練習に付き合います。

ユウナとペアになり、テニス仲間を相手にダブルスの試合を行っていました。試合には無事勝利し、ユウナとリィンの雰囲気もよくなったところで二人っきりになります。

第二章でユウナが過去に灰の騎士(リィン)に助けられ、そのお礼を言おうと思っているようです。なかなか言い出せなかったようで今回は会話のみで終わりましたね。今後の絆イベントで親密になり、お礼を言う流れになりそうです。

 

スタークとVMバトルができます。そん時の会話で地元で兄貴分がいてブレードを習ったと話していました。

  • スタークとクロウの出身地は同じ
  • 過去作ではクロウがブレードをいろんな人に教えていた

上の二つからクロウの話題なんだろうなと思っています。

 

クエストやイベントを行った後は必須クエスト【小要塞の実践テストLv.3】を開始します。

小要塞攻略前にジョルジュと話すシーンがありました。

シュミット博士の一番弟子が10年前に亡くなった”フランツ・ラインフォルト”アリサのお父さんであることが明らかになりました。

これも伏線のひとつなんだろうなと思いながら、小要塞を攻略しました。

小要塞の攻略途中から神気合一が使用可能になります。エマの魔力が込められたアクセサリーをもらっていたようで、鬼の力を少しだけコントロールできるようになりました。

リィンにはCP上昇系のアクセサリーを装備しているため、神気合一が使えるようになるだけで今後の戦闘がだいぶ楽になります。使えるようになったときはやっとかーと思いました。

 

小要塞Lv.3クリア後は夕方になります。

分校クエスト【大切な人たちへの贈り物】ではティータが送るプレゼント選びを手伝うことになりました。

空の軌跡で登場したキャラへの贈り物ですね!あのキャラはこれかなと思いながら選択肢を選びました。

 

ティータのクエストクリア後に宿舎にもどるとエリザの歓迎パーティーが開かれます。

街の人も呼んで大勢で楽しく過ごしていました。

その後のお風呂シーンは女性キャラがそろって入浴。リィンの話題になり、皆からの印象は良すぎです。

天然のたらしと言われるだけありますねw

メインヒロインはアリサだと思っていますが、リィンのことを思っている人は多そうですね。

 

お風呂シーンのあとはリィンとセリーヌが”エマ&ヴィータ”の過去について話していました。

エマの過去は魔女ってだけで全くわからないままでしたからね。

6/12[日] 機甲兵教練

機甲兵訓練は機体のタイプ別の相性について確認し動かしてみる訓練内容でした。

その後はいくつかのチームに分かれて簡単な模擬戦を繰り返し、機体に慣れていったようです。

最後の仕上げで、リィンとランディーが相手に試合をする予定でしたが、分校長が乱入しましたw

「格納庫の地下に保管していたが、たまには使わぬと錆が付くのでな。」とのこと。

自由な学校だなと思いつつも分校長とVII組メンバーで試合を行うことに!

構えからの技一つ一つが強力だったので、なるべく解除し戦っていました。

HP50%まで減らしたあとは、必殺「煌剣舞踏」で全体大ダメージで終了でした。

相手が”黄金の羅刹”だったので、まぁ負けイベかーと思いつつAP取得条件クリアを目指しました。

そのあとは生徒をほったらかしにして、教官2人(リィン、ランディー)と分校長の戦いです。

訓練はどうなったんだ?と疑問に思いながらもハイレベルな試合を見せるのも授業かと考え直しましたw

VII組メンバーで戦ったときと同じように、覇王斬&四耀剣などお構えから派生する技はなるべく解除しながら戦いました。

崩しからのリンクアタックで必殺「煌剣舞踏」が一番厄介なので、それがないよう気をつけて戦いましたね。

一通りの戦いを終えたあとは分校長が稽古を付け、充実した教練になったようです。

その後は次回の演習地発表がありました。

場所は帝国の西側ラマール州で、ミュゼの故郷”海都オルディス”とアッシュの故郷”ラクウェル”が演習地となっていました。

6/16[金] 演習地出発

演習地へ向かう準備を済ませ、毎回恒例の分校長の話があります。

本校も《初の特別演習》へ向かうことが知らされます。

場所はノーザンブリア州で《紅き翼》カレイジャスで向かったみたいです。

殿下が”翼をもがれた”と言っていた意味が明らかになりましたね。

リィンは北方戦役に参加していましたし、カレイジャスが本校で使用されていることに複雑に思っている様子でした。

ミーティング終了後はVII組新メンバー2人(ミュゼ、アッシュ)とミハイル少佐、トワ教官と会話して一通り車内をまわります。

その後は男性教官用客室に戻りました。特に気になる内容はなかったですね。

まとめ

新メンバー(アッシュとミュゼ)の2人が増え、戦闘での戦略の幅が広がりましたね。

卒業生が第二分校に来て充実もしてきました。

ギズナイベントではユウナがリィンにいつお礼を言うのか気になりますし、アリサとリィンの関係はもっと発展していくのかも気になりますw

第三章の演習地はアッシュとミュゼの故郷となっているため、色々な過去が明らかになっていきますね。

続きは別の記事にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です