ホンダ社食のカレーうどんの素をもらったから食べてみた!

好きな食べ物が麺類ないっしーです!

そんな麺類が好きなぼくに珍しいお土産を持ってきてくれました。

そのお土産はタイトルにもある通り「ホンダ社食のカレーうどんの素」です。

聞いた話だと、一般販売や通販もなく一部の売店のみで購入可能な商品みたいです。興味のある方はぜひご覧ください。

ホンダ社食のカレーうどんの素とは?

全国のHonda製作所や研究所の社員食堂で食べられているカレーうどんがレトルトパックになったものです。

パッケージは下の写真のようになっています。今回は2種類の味を2つずつ頂きました。

後日、別の味(2種類)も頂きましたので、画像追加します。

※2019年8月14日 画像追加(浜松工場味 / 埼玉製作所味)

パッケージ裏の説明文を引用(かっこ内は栃研の味 ブラックポークの説明文)するとこのように紹介されていました。

全国の Honda の製作所や研究所の社員食堂で毎週金曜日に登場する、圧倒的人気メニュー、それが「カレーうどん」です。

金曜限定の理由は、Honda の白い作業着にヒミツがあります。週末だと、カレーうどんの汁が跳ねても洗濯できる、それで金曜日というわけです。

普段は Honda 社員食堂でしか味わえない、濃厚なカレーうどんをご家庭でもぜひお楽しみにください。(カラメルの黒さと苦みとコクが特徴のブラックポークカレーうどんをご家庭でもぜひお楽しみください。)

発売元はホンダ開発株式会社となっており、Honda の製作所や研究所内にある売店(ベルダ)で時々数量限定で販売されるだけの商品となっており、一般販売や通販は行われていないようです。そのため、親戚や知り合いがホンダ関連の社員、または仕事関係で訪問した際に偶然に売店(ベルダ)で発売している時にしか手に入らない激レア商品です。

社員食堂の味を知る機会はないため、家族や知り合いにお土産で持っていくことが多いようみたいですね。

今回は4種類の味(鈴鹿製作所味 / 栃研の味 ブラックポーク / 浜松工場味 / 埼玉製作所味)を頂きましたが、それ以外にも複数味があるようです。どんな味なのか気になる…

カレーうどんの素(鈴鹿製作所味)

ホンダ社食のカレーうどんの素(鈴鹿製作所味)を実際に食べてみました!

器に盛り付けた状態は上画像のようになっています。(※普段凝った料理をしないので、シンプルに作っています。冷凍うどんとカレーうどんの素のみ)

鈴鹿製作所味はシンプルなカレーうどんとなっており、良くも悪くも個性のない味でした。

スープはとろみがあり、うどんに絡んで美味しく味わえます。具材は薄切りの豚肉と玉ねぎくらいで具は少ないように感じました。

カレーうどんの素(栃研の味 ブラックポーク)

ホンダ社食のカレーうどんの素(栃研の味 ブラックポーク)も食べてみました!

器に盛り付けた状態は上画像のようになっています。(鈴鹿製作所味と同じようにシンプルな盛り付け)

鈴鹿製作所味はスタンダードでしたが、それに対して栃研の味 ブラックポークは辛味があり、大人向けの味となっています。

スープは名前通り黒っぽく、通常のカレーうどんに比べてさらさらしたスープです。具材はブロック状の豚肉、玉ねぎ、にんじんが入っていて、具たくさんでした。うどんの麺を食べて、スープを飲み、具を食べてとそれぞれを味わって食べました!

紹介文にはカラメルの黒さと苦みとコクが特徴とありましたが、苦みというより辛味が印象に残っています。

カレーうどんの素(浜松工場味)

ホンダ社食のカレーうどんの素(浜松工場味)も食べてみました!

器に盛り付けた状態は上画像のようになっています。(鈴鹿製作所味と同じようにシンプルな盛り付け)

浜松工場味は食べた瞬間かつお風味の強く、後からベーコン風味が軽くする感じです

スープは4種類の味の中で一番とろみがあり、ドロっとしていました。具材は細切りのベーコンと薄い豚肉、玉ねぎが入っていましたが、ベーコン以外はスープに埋もれてる感じであまり気にならなかったです。

個性のある味だったので、好みが分かれそうだなと思いました。

カレーうどんの素(埼玉製作所味)

ホンダ社食のカレーうどんの素(埼玉製作所味)も食べてみました!

器に盛り付けた状態は上画像のようになっています。(鈴鹿製作所味と同じようにシンプルな盛り付け)

浜松工場味は市販のカレーうどんの味に一番近い感じがしました

食べた4種類の味の中で一番スタンダードでバランスの取れた味です。なんだかんだでスタンダードな味が美味しいですよね。

スープは鈴鹿製作所味と同じくらいのとろみがあり、具材は薄い豚肉と玉ねぎが入っていました。

まとめ:ホンダ社食のカレーうどんの素

ホンダ社食のカレーうどんの素 鈴鹿製作所味と栃研の味 ブラックポーク、浜松工場味、埼玉製作所味をそれぞれ食べてみましたが、美味しかったです。「レトルトで味が落ちてるんじゃないか?」と思う人も多いと思いますが、聞いた話だとほぼ同じ味らしいです。毎週金曜日にこのような社食があるのはいいなーと思いました!

カレーうどんは金曜日限定のようなので、他の曜日に出てくる料理も気になりましたね。今回のカレーうどんのように商品化して食べれるようになるといいなーと思いました。

大手企業の社食はうまい!と聞くことがありますが、実際に入社しないと食べれないのでどんな味なんだろうと気になるんですよね。今回、このような形で食べれたのは嬉しかったです。他にもレトルトで商品化されてないか気になりますね。

食べ比べするために一度に2種類作ったので、それぞれを横並びのした様子が上の画像。栃研の味 ブラックポークのスープが黒いのがわかりやすいと思います。(※ 後日、新しく2種類もらったので、横並びにした画像も載せます。)

4種類の味の中で一番美味しいと思ったのはスタンダードな味の埼玉製作所味で、その次に美味しいのは栃研の味 ブラックポークです。他の2種類も美味しいですが、埼玉製作所味と栃木の味 ブラックポークと比べると印象が薄いです。

ホンダ社食のカレーうどんの素 4種類ともそれぞれ美味しかったので、親戚や知り合いにHonda関係の人がいたら、「食べたい!」と頼んでみてはどうでしょうか?仕事で行く機会があったら売店(ベルダ)をのぞいてみてもいいかもしれません。

ヒガシマル醤油 カレーうどんスープ 51g(17g×3袋入) 粉末カレーだしの素

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です