有給取得日に予定がなかったら有意義な一日になった

いっしーです!
みなさん有給消化出来ていますか?

ぼくが所属している会社は有給が取りやすい環境で、「仕事に支障がなければいいよ」って感じでいつでも有給が取ることが出来ます。(※ と言っても基本的には病欠のときに有給を使うことが多いです)

元々友人と旅行に行く予定で有給取得しましたが、中止になってしまって予定がなくなりました。今まで予定なしで有給取ることがなかったので、どうしようかなと思ってましたが、なんだかんだやることありますね。めっちゃ有意義な1日になったので、軽く書いていこうかなと思います。

有給取得について

冒頭にも書きましたが、元々友人と旅行予定だったので立派な理由はありましたが、中止になったんですよ。後から「同僚とかから、お土産は?」と言われるのも面倒だなと思って中止になったことを上司や同僚に伝えました。

ぼく「有給取得した日の旅行中止になりました」

上司「取ってる有給はどうする?そのまま休むか取り消しのどっちかだけど?」

ぼく「仕事で急ぎの案件ないので、そのまま休んでゆっくり過ごします」

上司「そっか、了解」

同僚「いいなー」

予定がなくても普通に休めました。

一応、有給を取るタイミングで理由を聞かれますが、ダメって言われたことはないです。

有給取得日の過ごし方

予定がない状態でスタートした平日の休み!金曜日に有給取得したので3連休です。

起きてから、何しようかなと思ったときにまず思いついたことが、普段土日にやってる洗濯や掃除でした。午前中にさっさと終わらせておけば、土日ゆっくり出来るなと思い優先して終わらせました。

昼食を食べ、午後になると平日の休みを有効活用したいなーと思い、自動車関連(保険更新・車検の予約・洗車)をやっていきました。

保険とか予約は土曜日でも出来るんですが、普段の土日はダラダラしてて気づいたら夕方… 保険や車検の電話出来ないじゃん…ってのが続いてたのでちょうど良かったですw

洗車で出かけたついでにそのままどっか行くかーと思い、買い物したり、映画を見たりと充実した1日を過ごしました。

 

見る人によっては普通じゃね?と思うかもしれませんが、普段ぼくの休日の過ごし方は昼過ぎに起きて、「あー、面倒」とおもいながらダラダラしてるのがほとんどなんですよ

ただ、今回の休日は平日。自然と朝目が覚めるんですよ!(iPhoneの目覚まし設定切ってないからかもしれませんがw)せっかく有給取ったし何かしよって無駄にワクワクしていました

3連休の初日全力でやることやったら、土日はゆっくり休める!!!って考えもあり有意義に過ごせましたね。

映画「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」

見た映画についても触れていこうと思います!その映画は「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」!最近話題で見に行きたいなーと思っていました。

シティーハンターのマンガやアニメは見たことがありません。ただ、アニメ特集とかで見ることが多々あり、新宿を舞台に殺しやボディーガードを請け負う凄腕始末屋(スイーパー)の冴羽獠が主人公のコメディ・アクションの物語ということは知っています。

他は「Get Wild」がめっちゃ有名ですよね。好きな曲でカラオケとかで歌うとアニメ映像が流れるので雰囲気はなんとなく知ってるつもりです。

「にわかファンかよ」と言われるかもしれませんが、実際に見た感想を書いていきます!(※ここから先、少しネタバレ要素あります。嫌な人は飛ばしてください)

1985〜91年の間、週刊少年ジャンプに連載していたので約30年前の作品となっています。そのため、原作と映画は多少時代の差があったようです。

シティーハンター冴羽獠に依頼するとき、原作コミックの方では新宿駅の掲示板に「もう後がない」=「助けてくれ」という意味で「XYZ」というキーワードを書き込みます。映画では現代に合わた表現になっていて、スマホの画面にARで掲示板が表示され、そこに「XYZ」と書き込むことで依頼することになっていました。携帯電話が普及してなくなった掲示板をARで再現するあたり原作を読んでいる人は嬉しかったんじゃないかなと思いました。

今回の依頼主「進藤亜衣」は美女で、冴羽獠「美女の依頼は断らない」と依頼受けるところから物語は始まっていきます。

冴羽獠おなじみのセリフ「もっこり〜」も度々登場し、美女に対してちょっかいを出すたびに相方の槇村香にお仕置きされていました。この辺りは原作同様のやりとりでしたね。お仕置きのときに使用されるハンマーは一番最初は2019年の祝いコメントが付いており、その後は100tハンマーでした。細かなところで祝われているのもポイントじゃないかと思います。

ネタバレを控えるために色々と飛ばしますが、飲み屋で冴羽獠が披露するネタではあきら100%や明るい安村の裸芸なども登場したり、敵の攻撃手段がドローンを使用したりと現代感が表現されていました。様々なキャラクターも登場していたので、映画を見る前にマンガを読んでいるともっと感動したかもしれません。

あっという間に時間も過ぎ、エンドロールに入ると流れてくる曲は「Get Wild」でした!!!
アニメを見ていなくてもシティーハンターと言えば、この曲!と分かるくらい有名なので「おー!」となりましたね。

まとめ:とりあえず有給取ろう!

普段ダラダラと休日を過ごしている分、予定のない有給は有意義に過ごせました!!!

紹介した映画「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」も原作コミックを読んでいなくてもおもしろかったので、気になる人はぜひ見に行って欲しいです。ニュースなどで知ったんですが、新宿が舞台なので、新宿の映画館は連日満席らしいですね。映画を見た後にそのまま聖地巡礼にいく人が多いみたいで、羨ましいです。

映画を見た後にマンガを読み始めたんですが、普通に面白いです。読んだのはシティーハンターだけですが、映画にはキャッツアイのキャラも出ていたみたいなので、そっちも読んでみたいですね。

 

今後は有給が取れそうな時は予定がなくてもどんどん取っていきたいなと思った休日でしたね。普段の土日も朝早く起きればできるじゃんと思うかもしれませんが、休む感覚が全然違うんです。平日は朝早く、休日はゆっくり起きるというサイクルになっているので、1日フルに活動するとなると平日の休みって有意義に過ごせるじゃんと思うのは自分だけでしょうか?

まあ、そもそも有給を取る権利は誰でもあるわけだから、突発的なことに備えて、2,3日残してどんどん消化していきたいですね。

仮に休んで仕事が回らなくなるとしたら、そもそもの仕事量が多すぎるって問題もあるので、上司と要相談ですよね。2019年度から5回以上取得するのが義務化されるので、世の中の会社が有給取るのが当たり前な風習に変わっていくといいなーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です