【記念硬貨】天皇陛下即位記念貨幣の500円引き換えしました!

いっしー(@issylifeblog)です。

皆さんは記念貨幣(硬貨)に興味ありますか?

2019年10月18日(金)より引き換えが始まった、天皇陛下即位記念貨幣500円硬貨の引き換えが始まりました!

普段気にする情報ではないので、知らない人も多いのでは無いでしょうか?

そんな人に向けて知っている情報をまとめてお届けします!

天皇陛下即位記念貨幣 500円硬貨とは?

額面 500円
貨幣の種類 五百円バイカラー・クラッド貨幣
図柄 表面『高御座(たかみくら)』
裏面『菊花紋章(きっかもんしょう)と梓(あずさ)とハマナス』
素材 ニッケル黄銅、白銅及び銅
品位 銅75%、亜鉛12.5%、ニッケル12.5%
量目 7.1グラム
その他の特徴 異形斜めギザ等
発行枚数
(うち引換枚数)
500万枚
(497万枚)
引き換え時期 2019年10月18日〜

財務省のHPより引用

図柄(表・裏面)

図柄の名称だけではわからない人もいると思うので、画像を用意しました!

ちなみに「高御座(たかみぐら)」は、日本の天皇の玉座のことらしいです。

全然知らなかったんだけど、一般常識なのかな…

高御座(たかみくら)は、日本の天皇の玉座。皇位を象徴する調度品で、歴史的で伝統的な皇位継承儀式の即位の礼において用いられ、皇位と密接に結びついている。現在の高御座は、皇后の玉座たる御帳台とともに京都府京都市の京都御所紫宸殿に常設されている。

Wikipedia:高御座 より引用

その他の特徴:異形斜めギザ

その他の特徴の「異形斜めギザ」って何?と思うので、こっちも用意しました。

カメラが下手ですみません… ピントがうまく合わなかったです。

なんとなくイメージは伝わるかなと思います。

500円硬貨の外周一周同じようなギザ模様ではなく、部分的に厚みのあるギザ模様が入っています。

天皇陛下即位記念貨幣500円硬貨の引き換えはいつまで?

引き換え開始日は、2019年10月18日(金)と発表されています。

この記念硬貨の発行枚数が500万枚と決まっているので、各取り扱い店舗の枚数がなくなり次第終了となっているようです。

2019年10月21日(月)に最寄りの郵便局に開店直後に行って引き換えを行いましたが、店舗に「天皇陛下記念硬貨は、残りわずかです。」と張り紙がされていました。

郵便局の人に確認したところ、「引き換え開始の初日の10月18日(金)は1人2枚までの制限がありましたが、10月21日(月)からは上限なしでの取り扱いなので、今日中には無くなると思います。」と話していました。

あくまでも予想なので、欲しい人はなるべく早く最寄りの取り扱い店舗に行きましょう!

天皇陛下即位記念貨幣500円硬貨の引き換え場所は?

引き換え場所は、全国の銀行・郵便局となっています。

  • 銀行(ゆうちょ銀行及び外国銀行在日支店を含む)
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫
  • 農林中央金庫
  • 農業共同組合
  • 信用農業共同組合連合会
  • 漁業共同組合
  • 信用漁業共同組合連合会

全国様々な場所で取り扱いがあるようなので、いつも利用している店舗に行って確認してみましょう!

詳細は、財務省のページに都道府県ごとの引換取扱機関が記載されているので、事前に知りたいという人はチェックしましょう!

参考 天皇陛下御即位記念500円引換取扱機関一覧財務省

まとめ:天皇陛下即位記念貨幣500円硬貨

天皇陛下即位記念貨幣500円硬貨の情報は、10月20日まで全く知りませんでした。

Twitterでたまたま見つけて知り、間に合うなら引き換え行こうかなと思って、今日の午前中最寄りの郵便局に行って来ました!

交換した枚数は全部で5枚、周りに欲しい人がいたら交換できるように少し多めに引き換え

最初はブログに裏表一緒に載せたいから2枚でいいかなと思っていましたが、上限ないならもう少し交換してもいいかなと欲が出ましたw

 

オリンピックや天皇即位などで記念貨幣が発行されるのは知っていましたが、いつどこで入手出来るのか知らなかったので今回まとめてみました。

注目して情報を集めないとなかなかわからないですよね。たまたま知って、記念に取っておこうと思う人が多いと思います。

興味のある人はぜひ最寄りの取扱店舗まで足を運んでみてください。

 

天皇陛下御即位記念貨幣についてもっと詳しい情報が知りたい人は財務省のホームページを確認しましょう!

参考 天皇陛下御即位記念貨幣財務省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です