ミニ ファミリーコンピュータ生産再開決定!価格や収録ソフト・機能の情報まとめ

 

いっしーです!

任天堂公式Twitterで「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の新たな情報が公開されました。

一度生産終了し、プレミア価格 (10,683~16,980円:2017/9/12時点)がつくほど価格が上がっていましたが、2018年に生産再開決定しました! 定価で購入できず、待っていた人も多いのではないでしょうか? このミニファミリーコンピュータについて定価や収録ソフト・機能などをまとめていきたいと思います。  

※「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の記事ではありません。 ミニ スーファミの記事を閲覧したい方はこちら

ミニ ファミリーコンピュータとは?

任天堂が1983年7月15日販売された「ファミリーコンピュータ」のミニサイズ復刻版です! 大まかにまとめると下記のようになります。

  • 本体サイズは当時のファミリーコンピュータの約60% (ミニスーファミと違いコントローラーもコンパクトになっています。)
  • USBケーブルとHDMIケーブルは付属 ACアダプターは別売となっているため注意!
  • 日本版はコントローラーが2つ付属 海外版はコントローラーが1つのみ

周辺機器として「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ専用 ACアダプター」が価格1,000円(税別)で販売されています。 (市販のものやほかの機種の付属品などでも、5V/1,0A/5wの出力のUSB対応ACアダプターであれば使用可能です。)   海外版の周辺機器としてコントローラーが販売。価格は9.99ドル(約1,000円前後)となっています。

発売日&生産再開決定

日本版 2016年11月10日に販売されました。(一度生産終了) 海外版 2016年11月11日に販売されました。 日本版の方が1日早く販売されていたようです。   記事最初にも書きましたが、生産再開決定!(再掲載)

価格

日本版 ミニファミコンの価格は希望小売価格 5,980円(税別) 海外版 価格59.99ドル(約6,500円前後)   2017/9/12時点での日本版 価格(10,683~16,980円) 生産終了にともない店頭での取扱数が減り、価格が高くなっています。 再販決定をきっかけに価格が定価に近づいていくといいですね!

収録ソフト一覧

収録タイトル メーカー
スーパーマリオブラザーズ 任天堂
アイスクライマー 任天堂
スーパーマリオUSA 任天堂
マリオプンゴルフ 任天堂
ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ テクノスジャパン
アトランチスの謎 サンソフト
イー・アル・カンフー KONAMI
エキサイトバイク 任天堂
ギャラガ ナムコ
メトロイド 任天堂
ゼルダの伝説 任天堂
スーパー魂斗羅 KONAMI
スーパーマリオブラザーズ3 任天堂
マリオブラザース 任天堂
ソロモンの鍵 テクモ
魔界村 カプコン
悪魔城ドラキュラ KONAMI
ドンキーコング 任天堂
リンクの冒険 任天堂
グラディウス KONAMI
ダウンタウン熱血行進曲 それいけ大運動会 テクノスジャパン
ドクターマリオ 任天堂
つっぱり大相撲 テクモ
星のカービィ 夢の泉の物語 任天堂
ロックマンR2 Dr.ワイリーの謎 カプコン
パックマン ナムコ
バルーンファイト 任天堂
ダウンタウン熱血物語 テクノスジャパン
ファイナルファンタジーⅢ スクウェア
忍者龍剣伝 テクモ

※日本版と海外版で収録ソフトが多少異なります。 日本版限定収録

  • イー・アル・カンフー
  • アトランチスの謎
  • ソロモンの鍵
  • つっぱり大相撲
  • ダウンタウン熱血物語
  • ファイナルファンタジーⅢ
  • ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
  • マリオオープンゴルフ

海外版限定収録

  • BUBBLE BOBBLE(バブルボブル)
  • Castlevania II: Simon’s Quest(ドラキュラII 呪いの封印)
  • Donkey Kong Jr.(ドンキーコングJR.)
  • FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)
  • Kid Icarus(光神話 パルテナの鏡)
  • Punch-Out!! Featuring Mr. Dream(パンチアウト!!)
  • StarTropics(日本未発売)
  • Tecmo Bowl(テクモボウル)

日本版と海外版で30種類のうち8種類のソフトが異なっています。 懐かしいゲームばかりですね! マリオシリーズは何回プレイしているので、収録されていて嬉しいです。 半分以上は遊んだことがなく、実況動画などで見てただけのため、購入して遊んで見たいですね!

機能

いつでもセーブ

本体右側の「リセットボタン」を押すことで、ゲームの進行状況を「中断ポイント」として保存可能。 「中断ポイント」はゲームごとに4つまで残せます。

こだわりの画面モード

ゲーム画面を現代のテレビに最適化!あえて、昔のテレビのような画面表示も再現可能。

  • アナログテレビ
  • ピクセルパーフェクト
  • 画面比率4:3

上記3つの画面モードを搭載しています。

まとめ

以上がミニファミコンの情報となっています。 最近はミニスーファミが話題ですが、こちらの再販情報も見逃せません。 定価購入できず、生産開始を待っている人も多くいると思います。 2018年から生産開始のため、だいぶ先の話ですが情報を待ちましょう! では、また情報がありましたら随時更新していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です