【iPhone】iPhone 8/8 Plus・iPhone X の発売日や価格・スペックのまとめ

いっしーです! 2017年9月13日午前2時(日本時間)にApple主催のスペシャルイベントがありました! iPhone 7シリーズの後継機となる「iPhone 8/8 Plus」とハイエンドモデルの「iPhone X」の発表があったので、情報をお伝えします! ちなみに「iPhone X」は「アイフォーン テン」と読むようです。   他にも(下記2点)発表がありましたが、今回はiPhoneを中心にまとめます。

  • Apple Watch Series 3
  • Apple TV 4K

iPhone 8/8 Plus・iPhone Xの仕様

スペック

iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone X
ゴールド シルバー スペースグレイ シルバー スペースグレイ
容量 64GB 256GB
サイズ 質量 高さ:138.4 幅:67.3 厚さ:7.3 質量:148g 高さ:158.4 幅:78.1 厚さ:7.5 質量:202g 高さ:143.6 幅:70.9 厚さ:7.7 質量:174g
ディスプレイ 4.7インチ 1,334×750 5.5インチ 1,920×1,080 5.8インチ 2,436×1,125

デザイン

iPhone 8/8 Plusは基本的に従来のデザインのままですが、iPhone Xはホームボタンが廃止となり全面ディスプレイとなっています。

ワイヤレス充電(Qi)対応(全モデル)

背面の素材をアルミからガラス素材に変更することでワイヤレス充電に対応しました。 Lightningケーブルを使用することなく、置くことだけで充電できるようになります。 (コネクタは残っているのでLightningケーブルでも充電可能です。) 2018年には「AirPower」が販売されるようです。

Face ID(iPhone Xのみ)

iPhone Xはホームボタンが廃止されたため、Touch IDが使えません。その代わりに新たにFace IDが搭載されています。 Face IDとは顔認証でロック解除やApple Payの支払いなどを行うことができます。 前面のカメラと赤外線カメラ、ドットプロジェクターなどの様々な機能を組み合わせることで顔を高度な認識するため、顔写真等では解除できないようになっています。また、暗い場所でもちゃんと認識するようです。

ジェスチャーで操作(iPhone Xのみ)

ホームボタンがなくなったiPhone Xはアプリの終了やマルチタスク画面を起動するのかわからないですよね?実はiOSから実装されるiPadの操作方法がiPhone Xにも適用されています。

  • アプリ終了(ホーム画面に戻る):下から上にスワイプ
  • マルチタスク画面:下から上にスワイプして長押し
  • コントロールセンター:右上端を上から下にスワイプ
  • Siriの起動:サイドボタン(電源)を長押し
  • Apple Pay:サイドボタンをダブルクリック

今までと使い方が変わるので慣れるまでに時間がかかりそうです。

ポートレートライティング(iPhone 8 Plus・iPhone X)

従来のポートレートモードが進化してポートレートライティングが使用可能になりました。 ライティングとあるように、光の当たり具合の調整ができるようになっています。 具体的には下記の5種類が用意されています。

  • 自然光
  • スタジオ照明
  • 輪郭強調照明
  • ステージ照明
  • ステージ照明(モノクロ)

デュアルカメラ搭載機能のみのため、iPhone8 Plus・iPhone Xの機能となっています。

予約&発売日

iPhone8/8 Plus

2017年9月15日16時から予約開始 2017年9月22日販売開始

iPhone X

2017年10月27日16時から予約開始 2017年11月3日販売開始   iPhone 8/8 Plusは今週の金曜日から予約スタートです! iPhone Xは少し遅れて予約&販売が始まるようです。

価格

iPhone 8

64GB:78,800円(税別) 128GB:95,800円(税別)

iPhone 8 Plus

64GB:89,800円(税別) 128GB:106,800円(税別)

iPhone X

64GB:112,800円(税別) 128GB:129,800円(税別)   iPhone 8/8 Plusは前機種(iPhone 7)が出た時の価格に近いですね。 それに比べるとiPhone Xはさすがハイエンドモデルだけあって高いです。64GBでも11万円以上となっているのでなかなか手が出せません。

まとめ

僕の印象としてはiPhone 7シリーズ持っている人は現状そのままで、iPhone 6以前の機種を使用している人が買い替えなのかなと感じました。 あとは、最新デバイス好きな人がiPhone Xの購入ですかね? ちなみに、僕が今使用している機種はiPhone 7なので、現状維持ですね。   今回の発表を見て欲しいと思った仕様としてはワイヤレス充電でした。 暗い中、Lightningケーブルで充電しようとするとなかなか刺さらず面倒だと感じることがあるからです(笑) iPhone Xはホームボタン廃止による操作性の変化に興味はありますが、価格が高いので他の人のレビューを楽しみに待つことにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です