「ストレングス・ファインダー 2.0」の診断結果を公開!34の資質全て確認してみました

いっしーです!

今回は自分の強みがわかる本を紹介するとともに、実際の診断結果34の資質を公開します。

上位資質 5つ

上位資質5つの結果はこんな感じ!

  1. 戦略性
  2. 学習欲
  3. 分析思考
  4. 着想
  5. 最上志向

結果を見た感想は「確かに!」と思いました。

何となく得意不得意は把握していましたが、文字で認識すると納得します。

今まで「いっしーっぽいな」と言われてきた内容が見事に上位5つに当てはまりました!

 

第1位の「戦略性」は社会人になって言われることが多くなった気がします。

新しいことを始める時の目標や仕事の納期(期限)に向けて進めていく上で、どのようにやっていくのか考えながらやるようにしているので、これが「戦略性」とか「分析思考」なんだろうなと実感しています。

 

学生の頃はこんな感じ。

  • 最上志向:苦手科目を放置し、得意科目をひたすら伸ばし続けた
  • 学習欲&着想:マンガやゲームでイメージを持ってから勉強した

「着想:共通のない現象に、関連性を見出すことができる」はよく言われてましたね。

 

英語がずっと苦手だったけど、英単語はマンガやゲームの作中に登場するアイテムや技名からイメージすることがほとんどw

カタカナ表記は英語由来のものが多いから、文法はダメでも英単語は何となく点が取れるレベルでした。

 

マンガとかの元ネタを調べてみると「そうなんだ!」と思うことも度々あったので、それをきっかけに学ぶことも多かったですね。

最近のマンガで歴史を学ぶとしたら、「信長のシェフ」や「キングダム」を何回も読んでると思います。

マンガを読んだ後に教科書で正しい知識の答え合わせする必要はありますが、大まかなストーリーを把握するだけなら十分だと思っています。

こんな勉強方法だったので、「着想」が上位にあるんだろうなと思いました。

6位 〜 29位の資質

6位 〜 29位の資質はこんな感じ!全部説明してると長くなるのでそこは省略。

  1. 収集心
  2. 達成欲
  3. 適応性
  4. 内省
  5. 慎重さ
  6. 親密生
  7. 未来志向
  8. アレンジ
  9. 個別化
  10. 自己確信
  11. 指令性
  12. 回復志向
  13. 目標志向
  14. 信念
  15. 責任感
  16. 運命思考
  17. 規律性
  18. 自我
  19. 成長促進
  20. 競争性
  21. 原点思考
  22. 公平性
  23. 調和性
  24. 包含

下位資質 5つ

下位資質5つはこんな結果になっています。

  1. 活発性
  2. コミュニケーション
  3. 社交性
  4. 共感性
  5. ポジティブ

基本的に一人で黙々と作業したり、こだわったりするタイプなので、他人に対して何かすることが少ないです。

そんな生活だからか、「人間関係構築力」「影響力」が低い結果となっていますね…

良いか悪いかは置いといて、結果をみて納得しましたw

 

そんな下位の資質で気になったのは、31位の「コミュニケーション」です。

プライベートの雑談は苦手ですが、仕事上の自分の意見を言語化するのはそこまで苦手意識ありません。

なので、この資質は中間あたりかなと思っていましたが、下位5つの中にあって「おっ?意外な結果だな」と思いました。

まとめ:ストレングス・ファインダー(Strengths Finder)

上位資質は「戦略的思考力」が多く、下位資質は「影響力」「人間関係構築力」が多い結果となりました。

診断結果を一通りみて、納得の結果!詳細を読んで「なるほどなー」「確かにそうだわ」と頷きながら読んでいましたw

今後も今まで同様過ごしていき、上位資質を中心に伸ばそうと思いました!

 

この本の注意点として特典で付いてくるアクセスコードは1個だけなので、一度使用すると他の人が使うことができません。

なので、実際にやってみたいなと思った人は新品の本を購入したほうがいいです。中古の本だとアクセスコードが使用されており、診断ができない…ってことになるので気をつけましょう!

他にも公式ホームページで支払って診断を受けたり、スマホやタブレットのアプリ経由で課金して診断を受けることもできます。

それぞれ2,000円前後で診断を受けることができますが、一番安いのは本の購入です。また、初めて診断を受けた場合は上位資質のTop5つまでしか表示されません。残りの下位資質を公開するにはさらに課金する必要があるので、ご注意ください。

全部の資質を表示するにはそこそこ金額がかかりますが、上位だけでなく下位資質の診断結果を確認することで、さらに納得できると思います。

自分の「強み」や「才能」が知りたい人は診断してみては?

CliftonStrengths

CliftonStrengths

Gallup, Inc.無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です