【Splatoon2】第10回フェス「ロマンを感じるのは? 未知の生物 vs 先進の技術」の結果まとめ!

いっしーです!
Splatoon2の第10回フェス「ロマンを感じるのは? 未知の生物 vs 先進の技術」が終了しました。今回もえいえんの先進の技術ボーイまでプレイしました。

Splatoonのフェス関連(フェスT、スーパーサザエ、クリーニングなど)については「過去の記事」で書いているのでそちらもどうぞ!

フェスの結果

第10回フェス「ロマンを感じるのは? 未知の生物 vs 先進の技術」の勝負の結果がどうなったのか見てみましょう!

僕は先進の技術に投票したので、今回のフェスは勝ちました!
各項目について見ていきたいと思います!

投票率

投票率は未知の生物が46%、先進の技術が54%となり、先進の技術が1勝です。
マッチングはちょっと待つなーと思う程度でそこまで気にならなかったですね。
先進の技術同士でのマッチングは全くなかったので、先進の技術がちょっと多い程度だろうなと思っていました。

勝率(ソロ/チーム)

勝率はソロ:先進の技術が51%、チーム:先進の技術が52%となっています。
ソロ、チームともに先進の技術が勝ち、2勝となりました。

今回のフェスは、開始直後は未知の生物が強いなーと思うこともあり負けることがありました。
ただ、夕方くらいから圧勝することが増え、フェス後半は連勝が多くなりました。
勝ちが続くと気分がよくなるので、今回のフェスは楽しかったですね。

 

今回のフェスパワーは画面撮るの忘れてしまったので、だいたいの数値になりますが、下記のようになりました。
フェスパワーは前回が「最高:2057.6 / 終了直前:2016.9」今回は「最高/終了直前:約2100程度」となっています。

フェス開始直後はあまり伸びず、1900程度でしたが、フェス後半の連勝でだいぶ伸びました。

ミステリーゾーン【第10回フェス】

今回のミステリーゾーンはヒーローモードで登場した太鼓がステージに組み込まれていましたね。
インクを当てると太鼓がまわり、仕掛けが作動します。

手前の太鼓は相手の侵入を妨げる大きな壁を出すことが出来ました。
奥のエリアを陣取っている時は壁を出したままにして、相手の侵入ルートを減らすと守りやすかったですね。

奥の太鼓は相手の陣地に入り込むための仕掛けとなっています。
上まであげるのに時間がかかるので、無防備になりやすくタイミングが難しかったです。

相手の陣地に入り込むよりも中央と奥のエリアをキープしているほうが勝率がよく、無理に攻め込む必要もないステージだと思いました。

仕掛け以外に関してはスタート地点が隣同士でビックリしましたね。
中央に透明な壁があり、お互いの初動が確認出来たので中央に降りるタイミングを探ったり、遠回りして奥のエリアを陣取ったりと立ち回りを考えるのが楽しかったです。

透明の壁は微妙にインクを通り抜けるみたいで、わずかな塗りを確保するために壁際を一生懸命塗っている人がいましたね。
壁際を塗っている人を煽ったり、お互いにインクをぶつけたりしている姿を見た時はガキだなと思いながらゲームをプレイしていました。

今回のミステリーステージは面白いなーと思ったのですが、透明な壁際の塗り合いをしてるプレイヤーがいると萎えたので、それさえなければもっと楽しめるのになーと思いました。

結果&まとめ

投票率、勝率ソロ/チームともに”先進の技術”が勝利し、”先進の技術 “の勝利!
なので、僕が投票した”先進の技術”は勝ちました。

今回は圧勝でしたね。
試合も勝つことが多く、楽しくプレイ出来ました。

月末の大型アップデート予定なので、まだまだSplatoon2は楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です