【ポケ森】スマホ版「どうぶつの森」が発表!配信日や遊べる要素・課金方法の情報まとめ

 

いっしーです!

任天堂が2017年10月25日 12:00から配信した放送「どうぶつの森 Direct 2017.10.25」でスマートフォン版「どうぶつの森」の情報が発表されました。人気タイトルのスマートフォン版ということで注目されているアプリとなっています。情報公開とともに公式HPとTwitter、LIneなも公開されています。

どうぶつの森とは?

「どうぶつの森」は、どうぶつの暮らす村にプレイヤーが移り住み、住人たちと交流をしながら自由で気ままなスローライフを楽しめるゲームとなっています。ソフトやゲーム機の内臓された時計機能と連動しているため、現実世界と同じように昼夜や季節が移り変わります。季節ごとに行われるイベントもあり、年中遊べるゲーム内容となっています。

シリーズ第1作目の「どうぶつの森」は、2001年4月14日にNINTENDO 64向けソフトとして発売され、女性を中心に人気が広まったゲームです。その後もGC、DS、Wii、3DS、Wii Uとそれぞれのハード向けにも発売されています。

スマートフォン版「どうぶつの森」タイトルと配信開始日

正式タイトルは「どうぶつの森 ポケットキャンプ」。配信開始日は11月下旬を予定となっています。

公式Twitterよりタイトルの略称は「ポケ森」のようです。今から配信されるのが楽しみですね。

※2017年11月20日追記

2017年11月22日にポケ森の配信が開始されると発表されました!

新たな舞台や遊べる内容

タイトルからもわかるように新たな舞台は「キャンプ場」です。プレイヤーはキャンプ場の管理人として、キャンプ場を発展させます。島や浜辺、森や川などのエリアにキャンピングカーで移動して素材を集めます。その素材を元に家具やオブジェを作り、キャンプ場に配置することで自分だけのキャンプ場を作っていくようです。

素材・お金(ベル)集め(※2017年11月20日追記

各エリアで家具やオブジェの元となる素材を集めるのが今作の特徴です。

  • 島(ポッカリ島
    たくさんの虫を採れる

  • 浜辺(しおかぜビーチ
    浜辺に打ち上げられる貝殻や魚釣りなど

  • 森(ワサワサの森
    四季折々のフルーツが取れる

  • 川(ナミナミ川
    川の魚釣りやフルーツを採取

  • 鉱山(ゴロゴロ鉱山
    鉱石集めのお手伝いができる。
    集めた鉱石に応じて、ベルやクラフト材料と交換

上記各エリアで集めたものをもとにどうぶつたちのお願いに答えるとおれいの品として”素材とお金(ベル)”をもらうことができます。

家具作り:オーダー

家具の職人(カイゾー)に頼んで家具を作ってもらいます。この時に必要になるのが素材やお金です。家具が増えるとキャンプ場が発展して行き、どうぶつたちが遊びに来てくれるようになります。

また、他のプレイヤー(フレンドなど)のキャンプ場も見に行けるようなので、自慢できるようなキャンプ場を作り上げたいですね!

限定家具や洋服・くつなどが手に入る”お買い物”

いろんな商店がならぶこもれび広場ではシリーズおなじみの”まめつぶ商店”が登場します。家具職人(カイゾー)が作れない限定家具などが売っているようです。”エイプルシスターズ” や “くつ屋のシャンク” では、プレイヤーの洋服やくつを買うことができます。今までのシリーズ同様、自由に着替えることができるようです。

キャンピングカーのカスタマイズ

各エリアを移動するさいに使用するキャンピングカーをカスタマイズすることができます。車内にはキャンプ場と同じように家具の配置が可能です。また、車内だけでなく外観も変えることができます。カスタマイズを請け負ってくれるのはOKモータースのキャンタロー、ピンさん、グーさんのお三方です。色やデザインの変更だけではなく2階建てにすることもできます。2階にも家具がおけるので、自分ならではのキャンピングカーを作ることができます。費用はそこそこかかるようで、ローンを組むことになります。

どうぶつの森 Directのなかで

どうぶつの森好きの、みなさんはローンにはなれっこですよね?

と言っていたのには笑いました。「いつも強制的にローンを組まされますからね。慣れさせたのでは?」と思いましたw

なかよし度

どうぶつと会話したり、お願いを聞くと”なかよし度”が上がっていきます。数値として仲の良さが見れるのは今までなかったのではないでしょうか?仲良し度をあげて、どうぶつのお気に入りの家具を置くと遊びに来てくれるようです。他にもいいことがありそうですね!

課金要素(リーフチケット)

リーフチケットは、注文してから時間のかかる家具やオブジェなどを一瞬で完成させる便利アイテムです。ほかにも魚を一気にとれる”とあみ”や虫を大量に捕まえられる”みつ”、ベルがたくさん集められる”鉱山の採掘”をする場合などに必要になることがあるようです。

リーフチケットは”しずえチャレンジ”とよばれる様々なお題をクリアすることで手に入れることができます。その他の方法として課金にて購入することもできます。

今回紹介された課金要素はこの”リーフチケット”だけですね。時間の短縮が主な使い道になっています。

シリーズおなじみの要素

リアルタイムとの連動

現実と同じ時間が流れているので朝・昼・夜の様子も変化するようです。また、季節のイベントや期間限定の家具や洋服などもありアップデートで追加されるようです。

ベル

ベルは「どうぶつの森」の中で使われるお金。フルーツや虫、魚や鉱石などを売って手に入れることができます。

キャラメイク

今までのシリーズはゲーム開始までの会話の選択肢などでキャラクターの顔を決めていました。今作では自由にカスタマイズできるようです。どうぶつの森 Directの紹介映像では任天堂おなじみのMiiを作るような感じで作成できそうです。

まとめ

スマートフォン版のどうぶつの森はどのような感じなのか気になっていましたが、完成度は高いように感じました。配信開始日が楽しみです。今のところ課金要素も時間短縮のみなので、暇な時に少しずつ遊びスローライフを楽しみたいと思っています。”家具” や “服・くつ” などがガチャ要素として追加されないことを祈りながら配信日を待ちたいと思います。

下記に公式ページ各項目のリンクも貼るので興味のある方はどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です