初心者ですが仮想通貨取引はじめました!

いっしーです。

タイトル通り仮想通貨取引を初めてみました。

 

最近、話題になっていて気になったので、色々と調べていました。

そのため、ブログは放置することに…

 

調べたりした結果、仕組みなどはよくわからない…

新しい通過として便利そう!ブロックチェーンを使った仕組みは増えていきそうだなと感じました。

そのため、買って見るかと思い取引をはじめました!

仮想通貨

ビットコイン

仮想通貨と言えばBitcoin(ビットコイン)ですよね。

2009年から運用開始され、一番認知度のある仮想通貨だと思います。

実店舗などでも使える場所が増えており、通貨としての価値がどんどん上がっています。

他の仮想通貨(アルトコイン)を購入するときに使うことも多く、仮想通貨市場の基準として見ている人も多いようです。

アルトコイン

ビットコイン以外の仮想通貨はアルトコインと呼ばれているようです。

簡単に説明するとビットコインの欠点を補うために開発された仮想通貨です。

 

上記の説明通り、アルトコインも仮想通貨と呼ばれています。

しかし、通貨として開発されたものは少なく、ほとんどはブロックチェーンと呼ばれる技術を用いた新しい仕組みの名称が多いようです。

この辺りの知識がまだ足りていませんが、ブロックチェーンの仕組みを調べていると色々と応用がききそうで面白そうだと思っています。

 

登録している取引所

Coincheck(コインチェック)

まずはじめに登録したのはCoinCheck(コインチェック)です。

登録した理由は下記の3点ですね。

  • 購入できる仮想通貨の種類が多い
  • CMも多く知名度が高い
  • アプリが使いやすい

ただ、本人確認のハガキが届いた日にNEM(ネム)流出問題があり、取引が一時的に使用不可になったため、今は全く使っていません。

これからどのように対応していくのか注目している取引所ですね。

BitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

次に登録したのがBitFlyer(ビットフライヤー)です。

国内最大手の取引所で、コインチェックの次にアプリが使いやすいと言われていたので、登録しました。

こちらでは1万円入金し、少しずつ買ってみました。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • MONA(モナコイン)
  • LSK(リスク)

Zaif(ザイフ)

 

コインチェックで買おうと思っていたNEM(ネム)を買うために登録しました。

こちらは「売り板/買い板」形式と呼ばれる方式を採用しており、取引手数料が安いのが魅力のようです。

投資に慣れている人は「売り板/買い板」形式での取引が当たり前のようですね。

自分はまだ慣れていないので、なんとなく使ってみて慣れていこうと思っています。

ちなみに、5000円入金して、NEM(ネム)とETH(イーサリアム)を購入しています。

bitbank(ビットバンク)

ザイフの登録と同じようにコインチェックで買おうと思っていたXRP(リップル)を買うために登録しました。

この取引所でも「売り板/買い板」形式のみの取引可能となっています。

板取引手数料が無料のキャンペーンも行なっており、安く購入できるようです。

ここでの入金は振込のみのため、少し面倒だなと思っていてまだ入金していません。

次の給料が入ったタイミングにでも、入金してXRP(リップル)を買おうと思います。

Binance(バイナンス)

こちらは中国拠点の取引所です。

圧倒的な品揃えと手数料の安さから人気の高い取引所となっています。

人気の取引所みたいなので、とりあえず登録はしてみましたが、本人確認はまだ行なっていません。

海外拠点のため、日本円で直接購入できず、他の取引所から送金する必要があります。

その辺がまだやったことなくてわからないので、まずは国内の取引所で色々と試して慣れてから使っていこうと思っています。

まとめ

最近、色々と話題の仮想通貨ですが調べてみると面白いですね。

もっと早くから知っておけばよかったと思っています。

下落したり上昇したりと安定しない相場ですが、投資(投機?)の勉強もかねて取引をやっていこうと思います。

日本の取引所では一部のアルトコインしかありませんが、1000種類以上あると言われているので、まだまだ知らないことが多い分野だと思っています。

少しずつ時間をとって勉強していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です